私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アンフェアなのは誰?

またまた今頃なんですが、、ようやくドラマ『アンフェア』全話見終わりました。
(そう、例によって友人が録りためてくれたのを見てる訳です。)

面白かったです。。。
なかなかの趣向で楽しませていただきました。
最終話には涙も入りましたし「ごちそうさま」ってところです。

なんだか次作を匂わせる終わり方でしたね。。楽しみだわ。。。
(原作本確かめてこなくちゃ。)

しかし、この『アンフェア』のHPなんですけど
ストーリーここまで書いちゃっていいんですか?
これからDVDとか出るんですよね。。。
う〜ん、某かの意図を読み取ろうとするのは、うがったものの考え方でしょうか?

私この作品ではじめてカツラをかぶっていない阿部サダヲを見ました。。
いや、、感激でした。。(おいおい)

いや、考えたんですけど
アンフェアって不条理な事なんですかね?
仮にフェアでない事柄を、
「そう言うもの」「それがスタンダードだ」と考えてしまっていれば、
そこはもう不条理ではなくなるのでは…と。。。

ある作家のフレーズに
「人生は常に不公平なのだ」
 「気づいていないのか?」 
ってなのがあったんだけど、、、

y=aX
ってのは等式だけど、、、YとXの値は違うんです。。(あ、、a=1は無しね)
aがバランスをとっているだけ、、、
人生そのaを知るか、知らないか で違ってくるのかもね。。
[PR]
by tani-boo | 2006-03-29 20:23 | 発熱注意報