私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

七転八倒の日々

ここ数日、胃痛でのた打ち回っている。

痛みの恐怖のために食べ物が食べられない。
こわごわ白湯を舐めるように口に含んで、
「来るな、来るな~」と哀願をするわけです。

おかげで、多分何キロかの減量になっているだろう。。。
(ボクサーの気持ちがちょっとだけわかったような気がする。。>まだ「はじめの一歩」再読中)

どうして、こう胃弱体質なんだろう?

 いや、、原因ははっきりしてて、、、単なる胃下垂なんだけどさ~

ブレーカーが切れるよに
蓄積されたダメージが胃に集約されて、
数日の違和感の後、爆発するのだ。。。。。。。。

まるで、神の見えざる手が
ここいらで、握力鍛えてみるか?ってノリで
私の胃をむきゅっ~、ぐにゅぅ~うしてくれちゃうわけです。
(神様~、私、そりゃ悪いこともそこそこしてるけどさ~、
そこまでイジメなくてもいいんじゃないの?)

とりあえず、阿旭のイベントまでには、食べられるようにしとかないとな~
  …つうか、、この状態で私は東京遠征できるのか?
   (いや、這ってでも行ってやるぞ!)

いや、マジこんな状態のときには、
いい男も慰めにはならないことがよーくわかったよ。。。

こんな時の慰めは、ポタージュスープにプリン!
このおかげで私は今生かされている気がするな~
ありがとう、君たち!
感謝の367乗を進呈しよう。


やっぱり、男より食べ物と気づいた今日この頃なのでありました。
[PR]
by Tani-Boo | 2006-09-02 16:38 | 独り言