私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

色々なことが…

高密度な状態で身の回りにどうやら起こっているようで…
結構色々考えさせられます。

でも、よく考えてみると

人の死も…誰もが通るべき道だし。
事故だって、珍しいことではない。
病気やケガだってそれが直る、直らないの違いは有るけど
世の中には同じような人が五万と転がっている。。

そう、それこそあまたの韓国ドラマのように…別に珍しいことでもない。
(記憶喪失な人は、あまり実際にはお目にかからないけどね)

確かに不運では有るが、不幸とは言えないだろう。。

 いや、それでも
   今、ここにいるということは、
    きっと幸運なことなんだろうな〜。。
[PR]
by Tani-Boo | 2008-01-14 21:25 | 独り言