私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ニヤニヤしながらやりました。。銀魂☆ばとん

さぁ、私もそろそろ萌えモードを復活させなきゃな~と
同じく近頃復活を果たしたHarujionさんちから拾ってきました

なにやら、、復活には「銀魂」が効くらしい…(笑)

銀魂☆ばとん
〜3年Z組ッ! 銀八先生!?〜

まぁ、とにかくやってみましょ~。。

Q1 朝、家を出たら、家の前に人影が・・・(ストーカーじゃないです)
  誰が待っていてくれた?

  �「おう、おはよう。先生が直々に、お迎えにあがったぞぉ」銀八先生

  �「・・・はやく行くぞ。あ?て、照れてねぇよッ!」土方

  �「おはようでさぁ。今日もいい天気ですねぃ」沖田

  �「え、エリザベスがどうしても迎えに行きたいというのでな・・・」桂

  �「クックック・・・おめぇ、寝癖ついてんぞ」高杉

A1:う~ん、これのっけから迷うな~(いや、本命は決まってるんだけどね)
   土方って答えたいんだけど、、いや、私の回答は全て土方で決まりだけど、、
   でも、、エリザベスついてくるんなら桂といってあげてもいいよ~とか思っちゃうし、、
   寝癖を高杉にもてあそばれたいかも、、
   あれ?そう言えば高杉ってZ組に居たっけ???
   う~ん、でもやっぱりほんのり頬を染めているトシでお願いします。。



Q2 10分休み、あなたのもとへ来たのは?

  �「おーい、Boo。あとで、職員室こいよ。用事あるからv」銀八先生

  �「おい、マヨネーズ買うから、ついてこい」土方

  �「Booーっ、いい携帯サイト見つけたんでさぁ。一緒にみねぇかい?」沖田

  �「次の授業はつまらんから、一緒に屋上でサボらないか?」桂

  �「クックック・・・お前、おもしれぇ顔で寝てたぞ?」高杉

A2:職員室じゃなくて、保健室とか理科準備室とかだったら銀ちゃんに憑いていったのに
   10分の休みでマヨネーズ買いに走るのは、いくら愛するトシさんの頼みでもうざいな~
   沖田はとりあえず、シカトして
   屋上も今暑いし、エリザベス抜きなら桂いらない(おいおい)
   ってことで高杉に来てもらおう!高杉、、、私の寝顔に惚れるなよ~。。。



Q3 お昼の時間。誰と食べる?

  �「俺弁当忘れたから、Booの弁当ちょうだいv」銀八先生

  �「あ、おいっ!俺の弁当見て吐くなッ!」土方

  �「このタバスコをいれて・・・土方を懲らしめませんかい?」沖田

  �「どうだ俺の弁当は・・・力作なのだぞ。エリザベス弁当」桂

  �「俺は飯は食わねぇんだ。食うのは・・・オメェの弁当だけ」高杉

A3:これは、、沖田か高杉で迷います。
   高杉には「食べるのは弁当じゃなくて、、、」と言いたいけど、、
   昼ごはんは軽く、沖田でいかせてもらいましょ。。
   タバスコ入りのマヨだったら平気で食べるかもしれないから試してみたい!


Q4 帰り。あなたは誰と帰りますか?

  �「ほいっ、バイクの後ろはあぶねぇから、ヘルメットな」銀八先生

  �「・・・お前は危なっかしいから・・・おらッ、手」土方

  �「俺の後ろに乗りなせぇ、このまま2人デートっていうのはどうですかィ?」沖田

  �「夜道は危険だからな、家まで送ってやろう」桂

  �「男と手ぇ繋ぐの、そんなに恥ずかしいか?」高杉


A4:これは、もう土方、、、トシで決まり。。
   もう、わざと転びそうになる小芝居でもなんでもやるよ~。。
   学校帰りに7UPとか飲んじゃおうよ~(あ、おごってね)


Q5お疲れでした。
誰に回しますか?

A5:どなたか、よろしければお持ちになってくださいませ。


ってな具合に妄想膨らませつつ、楽しませてもらいました。。
こ~振り返ってみると、、私、、銀ちゃんには、イマイチこないみたいね(笑)
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-03 16:28 | 独り言