私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

もう、すっかり、どっぷり、まったり
ギテにやられました。。。

もう、、、
チャン・ヒョク君 ヒョギに

          激めろです。。。。

『僕カノ』を観た時は、はっきりな〜ンとも思いませんでした。。。
『火山高』を観た時は、なんじゃ?この映画って、、、正直思いました。。
        いや、ある種大変楽しませていただきましたが、、、

しかし、、、
『明朗少女成功記』(しかし、すごいネーミングだ)の
ギテにやられました。。。

もう、自動小銃で連射、連射、連射されちゃったみたい。。

彼の表情っていうか、仕草が
    私のツボに入りまくりです。。。
    (もしかして、これは演出がいいのか?と思わなくもないが…)

目ん玉と口ひんむいて怒ったり、、、
めっさ、うれしそうに花火したり、、、
ヤンスンとデート(もどき)したあと繋いだ手の匂い嗅いじゃったり、、、

a0005279_2374848.jpg










肩を抱き寄せようと悪戦苦闘したり、
うれしくて逆立ちしちゃったり、、
地面に坐る時最初はハンカチ敷いて自分で坐ってた奴なのに、
       ちゃんと自分のスーツ敷いてヤンスン坐らせてあげたり、、、

もう、ほんと、目線やはにかんだ笑顔が、、、、
       くにゅ〜で、むほ〜で、ぎゃぼ〜
でねでね、、、
           ふてくされた顔がまたよいのよ。。。
あと、、、
      どうだ!みたか!ってな得意げの顔   
                 これがもう、、最高!

他の人が台詞言ってるのに、、
              私の目はギテ追っかけてる訳です。。

         もう、とにかく、降参!!

ごめんね、顔タイプじゃないなんて言って…


仕事帰りにさっそく、DVDチェック
(もう、ほんと、こんな時に仕事してる場合じゃないよな〜>おいおい、自分)

『日差しに向かって』も『大望』もレンタルに出てたよ。。。(うきき〜)

探せば『トイレどこですか』『ジャングル・ジュース』もあるかもしれない

『英語完全征服』はどこかで観たような、、、

『火山高』も見直すぞ〜!

『僕カノ』は私持ってるはずだから、、、貸し出し中だったら回収しないと!!

うれしい、、、いっぱい観るものがあるぞ。。。

ヒョギが兵役から帰ってくるまでにちゃんと勉強(?)しておくからね〜。。。

チャン・ヒョク激ラブ同盟にも加入しなくちゃ。。。
ああ、いそがしい。。。

あっ、しまった〜
        大胸筋チェックし忘れてるよ。。。。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-29 23:12 | ヒョギに激メロ!

また、ここにも一人…

私ってば本当に俺様キャラに弱いんです。。。。

『のだめカンタービレ』の千秋様とか





        









『フルハウス』のヨンジェとか


a0005279_21372766.jpg
      






『1%の奇跡』のジェインとか






『流星花園』の道明寺とか




『私の名前はキム・サムスン』のサムシクとか

a0005279_220311.jpg










もう、皆さんご承知のように
           めろめろメロンそーだなんですね。。。



そんな私が今、にやにやしながら見てるドラマ

     それが、、、



『明朗少女成功記』です。



いや、このドラマ、、、
全然カッコよくないっていうか、、、
タイプじゃない顔の人しか出てないんですけど、、、






でも、でも、、

チャン・ヒョク演じるギテがなんとも俺様キャラなんだけど
やることが、、かわいいんす。。。



いや、ほんとイイトシした大人なんだけど、好きな子をいじめる小学生みたい。。。
そんでもって、けっこう、、、かわいいことしてくれるから、、、
全然顔タイプじゃないのに、、、くらくら〜と



今、ピ君きてるのに、、
その記事とか追っかけないで、、、
毎日毎日、ギテ見ちゃってます。。。

こいつ、次は何やらかしてくれるんだロッテ、、、
けっこう、ぐっとせつないところもあるんだけど、、、

でも、にやにやがとまらない。。。。
もう、きょうは一晩中みちゃいますぅ。。。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-27 22:14 | 発熱注意報
ドンちゃんの映画
『刑事 Duelist』 (2005年 韓国 )
出演:カン・ドンウォン / ハ・ジウォン / アン・ソンギ

DVDを手に入れたので、見ました。。。

いや、美しい映画でした。。凄まじいまでの映像美です。
イ・ミョンセ監督の美学が…あますとこなく、、、

色彩、光と影、構図、そして時間(スピード)に計算されつくしたものを感じます。。。
圧巻です。
これは大スクリーンで見たい作品にはちがいありません。。
ビジュアル的には言うことなしです。

でも、でも、でもね、、、
なんだか、人間があまり描ききれていないように感じました。。。
感想としては少し、複雑です。

もう少し、描き込んでも良かったのでは?と

う〜ん、、、
物語は朝鮮時代、世の中が乱れていて偽金が流通。
犯人を探す左捕庁の老練な「アン捕校」と新人の「ナムスン」は犯人を追ううちに
「スルプンヌン(悲しき目)」と出会う。
付け回しているうちにナムスンとスルプンヌンの間に芽生える、ある感情。。。
キャッチフレーズは「愛を殺すか、死すことがあっても愛するか」

敵役の二人が互いに惹かれて行く過程とか
スルプンヌン(カン・ドンウォン)と大監との関係とか
ナムスン(ハ・ジウォン)とアンポギョ(アン・ソンギ)の関係など
もっと、良く見たかった〜と思ったのは私だけですか?

ちょっと鼻についたナムスンのぶち切れた所にスルプンヌンは惚れたってか???
なんだか納得出来ないよ〜。。。

随所に見せるコミカルな演出
すごく狙っているんだろうけど、、、
どうなの?って  正直思ってしまった。。

日本刀のエピソードとかすごく良いのに、、、

狙いすぎている所が、すこし鼻についてしまった。

音楽も、すごくよいんだけど、、ちょっと主張しすぎるような、、、
(とかなんとか、いいながらちゃっかりOST持ってるんだけど)

でもね〜、、、やっぱりこの映画
美しいのよ、、、美しすぎ!
日本公開されたら速攻見に行っちゃうよ。。。

ドンちゃんもめちゃめちゃ素敵だった。。。
ときめきどころ満載でした。


a0005279_2133017.jpg
a0005279_21332578.jpg
a0005279_21334979.jpg
a0005279_21341088.jpg
a0005279_21384295.jpg


   あまりに美しすぎて、、、悶絶です。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-25 21:39 | シネマに恋して
ピ君の『SAD TANGO』アマゾンから送られてきました〜。。。

a0005279_23141487.jpg



会社から帰って、手も洗わず、トイレへも行かず
まっすぐまずDVDチェッ〜ック!



   今思えば、手は洗った方が良かったのかも。。。
   ばっちい手でこねくりまわしちゃったよ、、、反省。


ふ、ふふふふ〜ん。。
良いんじゃな〜い。。。



  売れちゃうかな〜。。
  うれしいけど、、、それ、、、なんだか嫌だわ〜。。。



よく見ると、あのマントちゃっちくないかい?
あたし、イイトシして「僕」とかいう言う人あんまり好きくないんですけど、、
ジャケ写真、、、きれいに口紅ぬりすぎよ〜、、、

    なんて、いいつつ、、、

にや、、にや、、、にや、、、にや。。。。

頭の中では
    ♪ 叶わないけど〜 君を求めてるよ〜 ♪♪

           いや、、、、そんなもとめられてもな〜   
なんて。。。

とりあえず、速攻
iTunes & 純一君への転送を済ませ
DVDからMVを取り出し、変換してiTunesへムービー取り込みして
(私はこの作業を拉致監禁作業と呼んでいるのさ〜)
一息ついた所で、
昨日煮込んでおいたシチューで夕飯。。。



昨日アマゾンから発送のお知らせメールを見た時点で、
絶対、、、夕飯の用意がほったらかしになると踏んで、
シチューにして準備しようなんて、けなげにやってる自分に




めちゃめちゃ乙女を感じたわ〜。


ピ君にめろめろは当然なんだけど、

自分にも

      酔ったぞ〜。。。 
[PR]
by tani-boo | 2006-01-24 23:24 | ピ(Rain)にメロメロ
もうそろそろ髪を切りに行きたいのだが、、、

髪型は、前から決めている。。。

ヴァネスヘアーにしてもらうって。。。




でも、、、

 美容院にヴァネスのグラビアを持って行く勇気はない。。。


いつもだったら
「適当に、短く、手間がかからない髪で、お願いします!」なのだが、、、

ああ、私が高校生だったら、、、
        喜び勇んで雑誌の切り抜き持参で美容院に行くのに、、、

私のお願いしている美容師さんに
「F4のヴァネス・ウーの髪型に…」って頼んでも、
           多分きっと、、ピンとこないのじゃないかなぁ。。

いや、もしかしたら、、
流星の時のヴァネスを思い浮かべちゃうかも、、
(って、、私あんなに髪の毛長くないので、あの髪型にしようがないんですが)



ああ、どうしよう、、 
もう、いい加減中途半端にのびて、、
鬱陶しいったらないのに、、、


結局
「適当に短く…」って言っちゃいそうだ。。。
せっかくここまで、前髪培養したのに、、、
(なんか、表現が違うな…>自分)

…とか、なんとか書きながら
しっかり、雑誌を見ては
「あ、これがいいかな〜?」
なんて
ヴァネスの写真を選んでいる私なのだな〜。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-22 20:26 | 迷!F4
このシーズンな〜んも考えずに楽しむDVDタイトル

私の場合それは

『スキージャンプ・ペア』ざんす。

映画ももうすぐ封切りとなりますし、、、
  (これを見に行くのに、わざわざ名古屋まで…って、、、どうよ?>自分)
  (いや、多分きっと喜び勇んで行くぞ!>自分)

トリノも近づいてきましたし、、、
   (いや、距離がじゃないですよ、、ってわざわざ言わんでも…)

見るのに時間もかからないし、、、

癒されますし、、、

笑えますし、、、

感動、、、は、、、あまり。。。

なにはともあれ

       甥っ子なら仕方が無い!!


a0005279_1971552.jpg


ってなことで、1・2をすでにもう何回見ていることか…。。。
(8は持ってないので…)

あ〜シェイクされてみたいわね〜。。。。むふぅ〜。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-22 19:11 | シネマに恋して

ちょっと…

巷では、なんだかいろいろ盛り上がっているんですけど…

すーさん達は香港コンサートが告知されて
迷さん達も大移動をするようで、、、
             うきうき、わいわい、きゃっきゃっと…

Rain(ピ)さん     <←全世界的にこの表記を使うってか…>
来日およびシングル発売を控え、、、
いったいどんなイベントがアルんだよ〜!!と

ドンちゃんは
お誕生日パーティに行かれた人たちのレポートと
ハートいっぱいのコメントがネットを駆け巡り

なのに、なのに、なのに、、、
なんだか
   私


萌〜え~ きれないのよね〜

燃料切れちゃったのかしら?

ここいらで、ちょっと充電しなくちゃいけないのかもね。。。
よっこらっしょっと。。。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-20 19:54 | 独り言
バレンタイン・セレクションを作ろうと思ったきっかけは、
Sarha mcLachlanの”Ice Cream"を久々にFMで聴いたことにあった。


そうか!
チョコレートをキーワードにピックアップすれば良いのよ  !!
                                                                である。

映画の”ショコラ”や”チャーリーとチョコレート工場”も使えるな。。。
確かライブラリーに詰め込んである…はず。。。

スマートプレイリストを作ってみる、、、
         う〜ン、いまいちパンチに欠けるセレクションだ。
キーワードを広げてみよう。。。
(初めッカラ、内容にあったセレクションをしようと思っていないところがミソ)


ふむふむ、、ここにちょっこしジャズテイストを盛り込んで
あっちをけずり、コッチを足して、、、削って、削って、、、削って…

    あ〜やっぱり今回も2枚組のセレクション。。。


この、セレクションは目一杯の愛と感謝を込めて
                 友人Aに捧げます。



a0005279_22111957.jpg


セレクションの中身はこちら
[PR]
by tani-boo | 2006-01-15 17:59 | Music in My Heart
朝起き抜けの1本です。
『猛龍 DRAGON SQUAD』 (2005年 香港)
出演:呉建豪(ヴァネス・ウー) /余文楽(ショーン・ユー)/ 夏雨 /黄聖依/ 周俊偉/ 洪金宝 /MICHAEL BIEHN/ 李氷氷/ 許峻豪



実は、これ私史上はじめてVCDを手に入れて見た作品です。
なぜ、DVDタイトルじゃなくて、VCDかと申しますと、VCDには中英文字幕がついてたからで、、、DVDタイトルは中文字幕しかついてないからであります。

私が、英語字幕をたよりに映画を見るなんてことがあるとは…

でも、どうしても見たかったんです。。。
この映画の存在を知って、予告編を見てから、
絶対、絶対見たかったんです。。。

私の台詞の理解度…多分30%以下
                    でも、十分に楽しめました。。。

日本でも公開してくれないかな、、、じっくり日本語字幕で見たいよ〜。。。
(なんで、11月にアメリカ、カナダ,EU諸国で同時上映してるのに、日本でやらないのよ。)

で、肝心な映画の話です。
(って、私の映画の話でちゃんとした感想を述べたことなんて過去一度も無いじゃないよ)

李仁港(ダニエル・リー)監督作品、私好きですわ。。

カメラワーク、カット割り、音楽…ナイスです。

スピードある展開の中に盛り込まれる派手なアクションと叙情的なシーン…

ストーリィー的には、ありふれたものと言えるでしょう。
   端的に言ってしまえば 3年前の事件(?)から端を発した、
   正義の味方の国際警察集団と悪のテロリスト集団。
   この2つのチームの対決って所。

若いインターポール集団の面々もかっこ良かったのですが、
それよりテロリスト集団がこりゃまた、かっこいいというか、
目を奪われちゃうんです。
    なんだか、
    人物像的にはコッチのチームの方がより多く描かれている気がしました。
    結構固い絆で結ばれてるぞって…
   
       許峻豪さん、めっさかっこ良かった。。。
                 ほれぼれ見てしまいました。。。
        面構えが100%犯罪者です(笑)。。。

               しかし、これだけの事件を起こした目的が、、、
                       (ま、いいか)

で、もって
若きインターポール集団(ボス(洪金宝)はお腹でっぷりのおっさんだけど、、、また、かっちょええ!)
香港、英国、米国、中国の精鋭達です。
それぞれに心に抱えるものを持っていて、、いろいろな思いを込めて刑事って仕事をしております。

ヴァネスもショーン・ユーもかっこ良かった…
(ツーショットも多くありました。きっとファンへのサービスショットだよね。。。人寄せパンダ的に使われてるんだろうな〜。。。)

二人のスーツ姿、、、とっても素敵よ。。

ヴァネスの眼鏡をかけてる姿、、、なんだかとてもインテリジェンスで、、、
     ときめき度175%です。

ショーン・ユー君
この映画のために『イニシャルD』があったのかもって言う位、
カーアクションを披露してくれてます。。
   (こういう作り方…すごいよ) 

私のときめきポイントは彼のくわえ煙草姿です。

で、
何よりときめいたのは、、、夏雨演じる陸少軍です。


いい味でてます。。。
彼を包むオーラがなんだかとっても柔らかな気がしました。。。
人柄がにじみ出ているのでしょうか?

黄聖依演じる白若雪との絡み、、、ああ、、、ちょっと切ないよ。。


そうそう、『スター・ランナー』で私が注目したアンディ・オンも出ててうれしかった。

いや、本当かっちょええ映画でした。。。

シリーズ化して作ってもらいたいよう。。。

  だって、この1作じゃ、人物像が全然表現出来てないんです。
  みんな、それぞれに抱えているものがあるのに
  それをちゃんと見てみたいと思ったのはきっと私だけじゃないと思うのです。
               お願いだから、、、次作作ってね〜。。

この映画は多分あと2.3回見直すつもり。。。
今度は字幕に集中してみよう。。。
 
おすすめ映画だから、、、ぜひ日本で上映を!!
[PR]
by tani-boo | 2006-01-14 13:14 | シネマに恋して
タダで観る映画は1800円の時に限ります。


ってなことで、観てきました
『Mr. & Mrs. Smith 』 (2005年 米国 )
出演:ブラッド・ピッド/アンジェリーナ・ジョリー/ヴィンス・ヴォーン/ケリー・ワシントン

a0005279_8263551.jpg


いやぁ~ハリウッド映画ってこういうものです!ってな具合に豪華で派手で楽しかったす。


最初の場面 夫婦でカウンセリングを受けてる時に
「天下のブラピも歳をとって、おっさんになっちゃったわね~。」 なんて
ちょっとくるもんがあったんですが、、、

全然、、おっさんじゃありませんでした。
お腹出てないし、、、眼もキラキラしてるし、、
下着姿もとってもセクシーで、キュート。。。。

アンジェリーナさんの太もももセクシーで
      特に長靴をはいた姿には、そそられました~
      (って、女にそそられてどうするの>自分)

実生活での二人は?どんななの? 
やっぱり…こんな激しい関係なのかしら?

 くにゅ~っ
   ってな具合に おばさんのスケベ心がメラメラ、下世話なことを考えてしまいました。


小気味のよい会話の応酬、
スピード感あるアクション

 「もう、愛し合ってるじゃん、二人ともお子ちゃまなんだから、素直になりなよ~」
 なんて心の中でつぶやきながら、にやにや見てました。。。

エンディングのブラピ、、、めちゃ可愛かった。。。
   「あんた、絶対尻に敷かれてるよ~」 と つぶやいて 劇場を後にしたのでした。
[PR]
by tani-boo | 2006-01-13 11:21 | シネマに恋して