私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー

<   2006年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

戦線離脱

本日東京遠征の予定でしたが、、

  またまた胃痛が再発
 
この数日ちょっとまずいな〜違和感を抱えていたのですが…
タイミングを計ったように
  火を噴いちゃったようです。。。

生ヴァネ&フニ君見たかったのに…
      いや、本当に一目フニ君に逢いたかった (滂沱の涙)

どうせ毒をくらわば 皿までもと
 ひどくなったら、ひどくなって考えればいいか〜などど
  無理しても行こうかな〜と朝の朝まで思っていたのだけど、、


何と、、朝にうちの父が、、
   おかゆを作ってくれまして(感涙)
わざわざ私の住処までお膳を運んでくれまして
ぶっきらぼうに「まずいかもしれんけど食べろ」と

  いや、、本当に、、こんな事を父にしてもらって、、

不肖の娘としては、、こりゃ、、これ以上バカな事をしてはいかんな〜と

とりあえず、今日はおとなしく寝ている事とします。

コメントのお返事もすみません、後日また改めまして

本日心に誓った事
  父よ、、あなたの老後は私に任せなさい!おむつでも何でも換えてあげるからね〜!

本日東京フォーラム参戦の皆様へ
   私の分もヴァネ&フニ君をよろしく〜。。。。。イワン&ショーン・ユー君にも愛を…
ああ、フニ君、逢いたかったよ〜。。。

1万円のチケットが、、紙くずとなって行く。。
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-27 09:23 | 独り言

妄想劇場は夜花開く

Luckyさんの昨日のエントリへのコメントを見て以来
(コメントありがとうございます。)
  どうも、、、私の頭のなかで、、むずむずむずむず

  いえ、、
    むくむくむく 花開く妄想が…

いただいたコメントは
     “ほんとのスミッコで指1本だけでも良いから入ってしまいたい♪”

ベッドに横たわるヒョギ   その隅っこに 指一本

  う〜ん、、、

指一本だよね〜。。。
        指だよね〜。。↓こいつだよね〜
  
a0005279_2244894.jpg

特別出演:私の人差し指



指だけじゃ、私は満足じゃないけど、、入れちゃう?
  入れちゃおうよ!
   そう言えば、むかし指に顔描いてパロディ映画とってたおバカな人いたよな〜

…と 言う事で、 こんな作品作ってみました。バカな奴だと笑いたい方は、こちらへどうぞ…
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-24 22:52 | workshop

やっぱり…

この目にイカれています。
a0005279_002536.jpg

a0005279_00411.jpg




最近、ヒョギ関係でこちらに来てくださる方が増えているようなんですが…
ヒョギ熱発症の原因ウイルスかなんかが巷に溢れ出したんでしょうか?
このウイルス殺傷能力ありそうなので、皆さん気をつけて…っていうより
さっさとこのウイルスに

無条件降伏してしまいなさい!

なんて、、高飛車に語ってみたりして…(おほほほほっ)

今日はTj のお写真をば鑑賞。
黒髪短髪が好きですが、Tjの時の写真の構図がめちゃくちゃ好きなんです私。

あの、ベッドの写真もいいわよね〜。。

a0005279_214556100.jpg


 ほんのスミッチョでいいから、、(つうか、やっぱりとなりに)私も入りたいぞ〜
腕枕、してくれないかな〜。。。。。。
   妄想大爆走
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-23 21:46 | ヒョギに激メロ!

あのね、彼が言うのよ…

「僕をわすれちゃいやだよん!」って…

本日、愛しのiMac'nを起動した所デスクトップイメージは
MVIOのドンちゃんで、その瞳に悩殺されまくりなのでありました。



最近ドンちゃんの話題に触れてませんが
まったく無視していたわけではありません。
だから、そんなに私をまっすぐ見ないで(大いに勘違い野郎ですが)

ドンちゃんの事忘れたわけじゃないからね〜




第一こんなきれいな子、忘れる事なんて出来ないよ〜。。
ごめんよ〜、寂しい思いさせて…と ちょっと謝ってみる。。(誰にだか?)

でも、最近のドンちゃん、映画人として認められてうれしい!です。
男っぷりにも磨きがかかり、大人のお色気(?)もむんむん(??)で、
お姉さん(いや、おばさん…だな)はうれしいぞ〜。。
その成長ぶりがわかるこちらの映像をご案内
2006.10.15 TVボックスオフィス

最後の所でドンちゃんの笑顔満載、、、たまりませぬ。
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-23 20:55 | 好きです!カン・ドンウォン
そろそろ、この金曜日の東京遠征の事を真剣(?)に考えましょう。
(いや、しかし一体、真剣に考えるって何を考えるんでしょうか?>自分)

今週の私の一大イベントと言えば
ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006 参戦なのである。
もういい加減にやめておこう!と 思ったものの
ヴァネ&フニのW攻撃 
ついでにイワン君やショーン・ユー、ディラン・クォ君とイイ男が目一杯出るから、
冥途(おいおい)の土産に見とくか!と
大枚1万円を大奮発!!
27日に参戦を決めました。。
あ〜これで、もう一人 義達(YiDA)ちゃんが出てくれたら、言う事ナッシングだったんだけど、
ついでにピッピ君も同じ日に出てくれたら…

本当にここの所、毎月東京遠征かけてるような気がするな〜
遠距離恋愛してたときも、こんなにマメに通わなかったぞ〜
(だから別れたんだよ〜)

もう当分いかないから、、私のMac君許してくれ〜
(と、毎回Mac貯金を切り崩し、おかげで残金0だぜ!)
トカナントカイイツツ、、
12月のグイン・サーガのキリ番イベント 
小笠原伯爵邸でのパロの舞踏会行きたいよな〜なんて思っている私がいるわけで、、、
う〜ん、当分やっぱり私は貧乏人だわね〜。。

で、その貧乏人が真剣に考える事と言えば、
交通費をいかに節約するか?しかないかな
一様、27.28日と仕事は休みを取ったが…
泊まるか?そのまま帰るか?はたまたやはりまた深夜バスご利用か?

今、うちの母さんが家出中で
(いや、伯父の具合が悪く、お見舞いに郷里の大分に帰っているのだ)
父が一人で家にいるわけで、、
何もかも自分で出来る人だけど…
(昨日は私の昼ご飯まで準備してくれた>おいおい)
娘としては、な〜んにも手間無しブライト(意味不明)なんだけど、、、
やっぱり、一人で置いておくには忍びない。。。
休みとなれば、一目は顔をみてやらねば…

おまけに、いつ何時、伯父に異変がおこるかもしれないという
どうやら予断を許さない状態でもあるらしい、、、
そんな時にのんびり、いい男を見にわざわざ東京遠征をかける私も私だが…
(ま、イイ男は時と場所を選ばないからな〜。。。)
う〜ん、、、どうしよう。。。
新幹線で速攻帰ってくるか〜。。
でも、、折角行くのに、、もったいないような。。。。

あ〜、悩める子羊(←多いに疑問?)メイメイなんだよな。。。
(羊ってメイメイって鳴くんでしたっけ? ヤギじゃないですよね?)

あれ〜?タイトルと全然関係ない文章になっちゃいました。。
ま、とりあえず、寝てから考えましょう。。
三日三晩ねて考える! これしかない!
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-22 22:17 | 独り言

ヒョギる日々

あ〜、やっぱり、除隊の日々が迫っているからだろうか?
今日もヒョギなのである。。
(でも、、来週はヴァネってる? いや、、もしかしたらフニってる? )

で、今日のネタは何かというと、、

JTL 『A BETTER DAY』 のMV
a0005279_0513747.jpg

a0005279_051588.jpg


えっと、今 好きな作家の一人ドン・ウインズロウの『砂漠で溺れるわけにはいかない』を読んでいる最中でして…
この作品は「ニール・ケアリー」シリーズと申しましょうか、「ストリート・キッズ」シリーズというのか、とにかくストリート・キッズでありましたニールのお話の最終巻なのでありまして、、、
そのイメージというか、、ストリート・キッズというイメージがついついこのMVを私に思い起こさせるのです。。

このヒョギの表情…もう、ぞくぞく〜です。
なんといいますか、、、またまたこの目です。。この目に釘付け!
あとは、、このくわえ煙草すがた。
お行儀悪いんだけど、、ヒョギだったら許しちゃいます。。
(えっと、たしか、、ショーン・ユー君のくわえ煙草も許しちゃいましたけど)

ニールは砂漠で溺れちゃいけないと奮闘しているようですが、
私は、目一杯
    ヒョギに溺れさせていただきます!
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-20 01:08 | ヒョギに激メロ!
私は、どうやら仕事をバリバリこなしているように見えるらしい。。

そうして、

家でも、しっかり生活をしているように思われているらしい。。

どうも、スルドク誤解されているような気がする。。
う〜ん、、役者になれば良かったかも…
多分世の中、誤解と思い込みで形成されているのだろう。


とりあえず、本日心に誓った事

1.食事はちゃんと食べましょう!
2.たたんだ洗濯物はちゃんと片付けましょう。
     その前に洗濯物をたたみましょう!
       そしてそれ以前に洗濯をちゃんとしましょう!!
3.Macを買う前に、トースターとガステーブルと掃除機を買い替えましょう!
4.勝手口の戸締まりを忘れずにしましょう。
5.やる事をしないうちにMacの前に坐るのはやめましょう!
6.ホコリじゃ死なないけど、掃除はしましょう!
7.いい加減に衣替えをしましょう!

とりあえず、これくらいで許してやるか。。。。>おいおい
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-19 22:51 | 独り言
本日は(あ、すでに昨日でした。)久々に大学の同期の仲間と飲み会でした。
楽しかったな〜。

ほろ酔い気分で帰ってきて、
恋しくなったのはやっぱりヒョギなんだよね〜。

北朝鮮の問題がヒョギの除隊に影響を及ぼさなければいいな〜と
問題はそこではないのに、思っちゃう所が
私の浅はかな所で、、
でも、、もう本当に除隊の日が目の前に…ってな時に、
問題なんか起きて欲しくな〜い!ってのが、正直な所なんです。

本日も中華サイトをほっついて
ヒョギが"素”の感じで歌う姿の映像をゲット!

正直、あんまり歌うまくないよ〜と思うものの、、
でも、そこがいいんです!と思っちゃう私は、、今もしかしたら相当酔ってるかも。。

酔っているのは、デモ、、お酒になのか?  ヒョギなのか?

まずは、X-mas のファンミなのかな? 司会者中国語喋ってるけど…
a0005279_0554991.jpg

映像はこちらをぽちっと

でも、この↑表情めちゃくちゃかわゆいんですけど…

そしてこれはTV番組かな?BOAの歌かな?歌っているヒョギ

a0005279_124445.jpg


映像はこちらをポチッと

なんか、顔赤いんですけど、、もしかして、、酔ってない?
途中でちょっと吹き出すところがめちゃくちゃ、、、きゃわいい〜

はぁ〜、、やっぱり、、ヒョギ大好き!なのだ。。
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-18 01:05 | ヒョギに激メロ!

ドラゴンズさまさま

どうしてこんなに駐車場が混み合ってるんだ〜?
と、昨日から買い物に行くたびに思っていたんだが、、
そうか、、ドラゴンズの優勝セールだったのね…
昨日もスーパーに行ったのに、その事実に気がつかなかった私。。

だからやたらと66円とか多かったんだ〜。
もう少し、、落合監督が若い番号背中にしょってくれてたら良かったのにな〜 と 
思ったのは私だけじゃないはず

今日はジャスコでお買い物だったんですが、
「燃えろドラゴンズ」がエンドレスで流れておりまして、
買い物の間に10回は聞いたかもしれません、、

しかし、、その曲を聴きながら、思わず一緒に口ずさむのですが、、
(歌えちゃうのが名古屋圏の人間なんですね〜)
私の歌う歌詞は、、初代坂東英二が歌った奴だったりするんです。。

一体何年前(何十年前です)のオーダーなんだ?
守道とか井上とかマーチンとか出て来ちゃうんですよ。。
それこそ、星野さんがまだ現役で、、、、
私は、鈴木孝政のファンだったよな〜。

そう言えば、私が初めて買ったレコード(思いっきりレコードの時代でしたから…)は
何を隠そうこの「燃えろ!ドラゴンズ」だったのだ。。
某遊園地にドラゴンズの選手が来て、サイン会をしてくれて
その時に小遣い投げ打って買ったんだったよな〜。(遠い目)

でも、わたし、、中日ファンじゃないです。。
  未だかつて中日のファンになった事はないんです。。

しかしこの恩恵は存分に受けさせていただきます。。
  っつうか、、なんだかものすごく無駄遣いしてるんですけど。。

ドラゴン様さま じゃなくて、、ドラゴンズさめざめ になりつつある、私の財布です。
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-12 22:11 | 独り言
おかしい、私は『フラガール』を見たいと思っているのに、、、
この2回ほど、肝心の『フラガール』ではなく、『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』
『イルマーレ』を見て帰ってきているのだ。。

それに次に『ザ・センチネル/陰謀の星条旗 』の予約をいつの間にか入れられてるし、
私は「こういうのは見たくないんだ!」と言っているのに
『ワールド・トレード・センター』に行くから、ついておいでと言われている。。

おごりだから、別にいいけどさ〜、、おごりなら『フラガール』見せてよ
ね、そこのあなた

   あんただよ〜

そうそう、ついでにおごりなら、飯もおごってよ〜。。

以上、私的なめっせーじでした。。

               ちゃんちゃん。。


と、いうのは前振りで、、(おいおい、前振りかよ?>自分)

エッと、今日は『イルマーレ』(2006年 米国 原題:THE LAKE HOUSE)の事なのである。


監督: アレハンドロ・アグレスティ
出演: キアヌ・リーブス、サンドラ・ブロック、
   ショーレ・アグダシュルー、クリストファー・プラマー
   ディラン・ウォルシュ

ストーリィ: 静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。
ここに住む女医のケイト(サンドラ・ブロック)はシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。
彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。
一方、建築家のアレックス(キアヌ・リーブス)は子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。
それは、ケイトが残していったあの手紙だった。
しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。
不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。

う〜ん、端的に言ってしまえば、韓国オリジナルの方が好き!
なんというか、情緒的な雰囲気があの作品にはあっているとおもうので、あちらに座布団3枚差し上げたいと思うのでありました。

オリジナルを見てなければ、それなりに良かったと思うのだけど、
展開が読めてるだけに、とてもいぢわるな見方をしたかもしれないな〜。
サンドラ・ブロックって私、骨太イメージがあって、
いまいちこの手のヒロインとしてのめり込めなかったんです。ハイ。
ファンタジーやるには、線が太い気がする。。。
どうも『スピード』とか『デンジャレス・ビューティ』のイメージが強すぎて、、、
『あなたが寝てる間に…』とかのときは、ほら、まだ若かったし、、

キャッチ・コピーが
  いつ、あなたに、会えますか。
なんだけど、
逢わない方がよかったんじゃない?と思っちゃったのは、、私だけなんですかね?

手紙のやり取りを通して、恋愛感情が湧くって言うのはわからないでもない
多分、この何とも言えない距離感が逆に二人を結びつけたのだとは思うが、、、

2年のギャップか〜現実的にうめられそうな所がミソだよね〜。

だからか、、ハリウッド版は思いっきり
「逢いたい」を前面に捉えて、
積極的に動いてるんだよなアレックス
  ここは、本当にアメリカ的 だよな、、、、
      不安とか、恐れとか、、躊躇とか、いらえとか、、ないのかね〜?
(いや、あるんだろうけどさ〜)

情緒の世界じゃなくて、なんだか愛欲の世界に、、、

…ってのは言い過ぎだけど、、なんというか、わたし的にはこの場合
二人の間に流れる愛はちょっと違う温度のものなんだけど、、
こんなに煮沸されていないというか、、、
静かに、静かに、、深く、深く、、進行し、、、っていう感じなんですけど、、

愛なのか、なんなのか?自分でもこの感情を理解出来なくて、
「まさか本気で好きなんじゃないよね〜?」なんて自分に自問したりして、、、
でもやっぱり「愛してるの?」「ほんとに?そうなの?」なんて…

なんだか、すごく身近に感じて…
その存在に力づけられて、なぐさめられて、
自分も力づけたくて、慰めたくて、、こんな風に思うのはやっぱりこれは恋なのか?
ううん、もしかしたら家族愛に似たものなのか?
ってな具合に自分の中で堂々巡りを繰り返すような感じなんですけど…
こんな風に思うのは私だけなんだろうか?

人の過去も、未来も
実際はあんまり知りたくないですね、私は。
現実に”今”だけで精一杯。。。。。
私がアレックスだったら2年間耐え忍んで待ってられないよ。
ただでさえ、アチコチ目が行っちゃうのに…
よっぽどの思い入れがないと出来ないね〜。。。
ってな事を考えると

あんたえらい!けなげだよ〜

ってな所で、おあとがよろしいようで

いや、でもこの映画シカゴの街の風景と音楽はよかったな〜、
サントラ欲しいかも。

あと、ひとつ、、あの家では、、、愛は交わせないだろうな〜。。
丸見えじゃないですか? なんて考えた私はやっぱり下世話な人間なんだろうか?
[PR]
by Tani-Boo | 2006-10-11 22:27 | シネマに恋して