私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー

<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

電影版ですか~。。

大画面でDylanを拝めるチャン~スですね。(ぐふっぅう~)
 (って、、、日本でやらなきゃ見られないじゃ~んだけど)
昨日の完娯の動画
26日の『花男』の喬恩&F3の代言活動のインタビューを放送。
喬恩がその話の中で『命中注定我愛你』の電影版が春節に上映とか言ってるよ。。。
およおよおよ。。。
本当かな?
だったらうれしいな~。。

『命中』の最後の方には、すっかりDylanの登場が減ってしまって
私の張り合いもしょぼしょぼしょぼ~となっていたので
ぜひぜひ、電影版ではDylanの登場をどどどどど~んと作って欲しい。。

ドラマの続編みたいになるのかな?
と、なるとエンディングで流れていたキャプションによると
Dylanが大学(?)に戻って、
今『值日生女孩』(日直の女の子)を追いかけているみたいだから、
その辺のエピソードをぜひぜひやっていただきたいわ~。。。。

『便利帖女孩』の次は『值日生女孩』か~
私はいつだって黒板消し持ってDylanの周りをうろつきまわる覚悟はあるからね~。。(おいおい)
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-28 13:59 | 河粉店主にクラクラ来てます!
じゃあ~無いよね?(笑)


a0005279_926098.jpg

a0005279_9261366.jpg


いや、多分そのつもりだろうな~。。(苦)

ベトナムから帰ったと思ったら休むまもなく(休む間があった?)
(Summer Festival 2008 SYMのステージの動画はこちら→1234

日本版『花より男子』の映画の特別試写での代言活動
少偉Uncle Sam's Tシャツ着てないだけましかな~(笑)
(ベトナムでも得意気にきていたから、今後はあのTシャツ&キャップが定番衣装になるのではと恐れていたのだ…よかったよ~)


日本版映画『花男』のプロモーションかぁ~
本家F4&大Sがやるわけないから、Jスターにお鉢が回ってきたのかな?
メンバーが喬恩、明道、少偉、玉榮、孟哲ってなると
道明寺は明道だろうから
少偉は花沢類  
  ぶっ、ぷっ、ぷっ~どはははは(大爆笑)

いや~、バイオリン弾かせてみたいね~。。。




   でも意外と美作役とかあってるかも~
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-27 09:28 | 王紹偉(Sam wang)にぞっこん!
ずっーと外界から遮断されたところに居た。
 いや、自分が外界を遮断していた。

自分の内に広がる負の思いを
重たいと感じながら、それを手放す覚悟も無かった。

どこかで「ずっとこのままなんだ」と悲劇のヒロイン気取りで一点をにらみ
痛みで自然に縮こまる左腕を右手でぎゅっとして、唇を噛む。

自分にしかぶつけられない怒りとわかりながら
絶対文句を言わないだろう相手に理不尽にぶつけた。
「こんな時には許される。」…身勝手な言い分。

「私は悪くない。」と思うたびに、嘘つきな自分を哀れむ自分がいる。
『因果応報…』なんの因果でこうなる?
「私が何をした?」いや「…しなかった…からか?」

この現実から目をそらそう
全てのものから距離を置こう
分厚いシールドを張り、鈍重に…鈍感になれば、
痛みも不安も怒りも何も感じなくなる。

そんな風に自分の心をシャットダウンして過ごした。



そんなある時、FMから流れてきた
Elliott Yamin『Wait For You』
聴いていて、気付いたら、訳もわからず泣いていた。。。



ただただ
彼のその包み込むような歌声に
とめどなく涙を流していた。

自分でもびっくり
多分その時、私の中で何かのたがが外れたのだろう。

彼がアメリカン・アイドルから出てきて日本デビューした時、
確かに良いアーティストだな~と思ったけれど
病気やハンディキャップをウリにするような売り方が正直ちょっとイヤだった。
何もそんな風に売らなくてもと思った。。

でも今
その事実に「だからかな?」とうなづく自分が居る。

今思えば、さっさと白旗揚げて
開き直ってしまえば良かったんだ
いつだって、過ぎてから単純な事に気付く
全く、いつになっても成長しない。。

あがいている様で、闘っているようで、
実は、いつもその事実から逃げる算段を考えて、あれこれ策をめぐらせている。
ちゃんと正面から見据えて、認めてしまえばいいのに、
あっさり認めて、対策を練ればいいのに
事実から目を背けて、問題の本質を見ないままあがく悪い癖だ。

この夏また一つ年をとったのに…成長しない…ね。

でも、ありがたい事にまだ成長する余地は残されているってことで…
良しとしよう。

夏も終わりに近づいて、
 またイイ男たちが、イイ男に見えてきだした。(笑)

Wait for you

誰かがどこかで、こんな私を待っているかもしれない
そして、
誰かを私は待ち続けているかもしれない。
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-26 11:01 | Music in My Heart
さぁ、私もそろそろ萌えモードを復活させなきゃな~と
同じく近頃復活を果たしたHarujionさんちから拾ってきました

なにやら、、復活には「銀魂」が効くらしい…(笑)

銀魂☆ばとん
〜3年Z組ッ! 銀八先生!?〜

まぁ、とにかくやってみましょ~。。

Q1 朝、家を出たら、家の前に人影が・・・(ストーカーじゃないです)
  誰が待っていてくれた?

  �「おう、おはよう。先生が直々に、お迎えにあがったぞぉ」銀八先生

  �「・・・はやく行くぞ。あ?て、照れてねぇよッ!」土方

  �「おはようでさぁ。今日もいい天気ですねぃ」沖田

  �「え、エリザベスがどうしても迎えに行きたいというのでな・・・」桂

  �「クックック・・・おめぇ、寝癖ついてんぞ」高杉

A1:う~ん、これのっけから迷うな~(いや、本命は決まってるんだけどね)
   土方って答えたいんだけど、、いや、私の回答は全て土方で決まりだけど、、
   でも、、エリザベスついてくるんなら桂といってあげてもいいよ~とか思っちゃうし、、
   寝癖を高杉にもてあそばれたいかも、、
   あれ?そう言えば高杉ってZ組に居たっけ???
   う~ん、でもやっぱりほんのり頬を染めているトシでお願いします。。



Q2 10分休み、あなたのもとへ来たのは?

  �「おーい、Boo。あとで、職員室こいよ。用事あるからv」銀八先生

  �「おい、マヨネーズ買うから、ついてこい」土方

  �「Booーっ、いい携帯サイト見つけたんでさぁ。一緒にみねぇかい?」沖田

  �「次の授業はつまらんから、一緒に屋上でサボらないか?」桂

  �「クックック・・・お前、おもしれぇ顔で寝てたぞ?」高杉

A2:職員室じゃなくて、保健室とか理科準備室とかだったら銀ちゃんに憑いていったのに
   10分の休みでマヨネーズ買いに走るのは、いくら愛するトシさんの頼みでもうざいな~
   沖田はとりあえず、シカトして
   屋上も今暑いし、エリザベス抜きなら桂いらない(おいおい)
   ってことで高杉に来てもらおう!高杉、、、私の寝顔に惚れるなよ~。。。



Q3 お昼の時間。誰と食べる?

  �「俺弁当忘れたから、Booの弁当ちょうだいv」銀八先生

  �「あ、おいっ!俺の弁当見て吐くなッ!」土方

  �「このタバスコをいれて・・・土方を懲らしめませんかい?」沖田

  �「どうだ俺の弁当は・・・力作なのだぞ。エリザベス弁当」桂

  �「俺は飯は食わねぇんだ。食うのは・・・オメェの弁当だけ」高杉

A3:これは、、沖田か高杉で迷います。
   高杉には「食べるのは弁当じゃなくて、、、」と言いたいけど、、
   昼ごはんは軽く、沖田でいかせてもらいましょ。。
   タバスコ入りのマヨだったら平気で食べるかもしれないから試してみたい!


Q4 帰り。あなたは誰と帰りますか?

  �「ほいっ、バイクの後ろはあぶねぇから、ヘルメットな」銀八先生

  �「・・・お前は危なっかしいから・・・おらッ、手」土方

  �「俺の後ろに乗りなせぇ、このまま2人デートっていうのはどうですかィ?」沖田

  �「夜道は危険だからな、家まで送ってやろう」桂

  �「男と手ぇ繋ぐの、そんなに恥ずかしいか?」高杉


A4:これは、もう土方、、、トシで決まり。。
   もう、わざと転びそうになる小芝居でもなんでもやるよ~。。
   学校帰りに7UPとか飲んじゃおうよ~(あ、おごってね)


Q5お疲れでした。
誰に回しますか?

A5:どなたか、よろしければお持ちになってくださいませ。


ってな具合に妄想膨らませつつ、楽しませてもらいました。。
こ~振り返ってみると、、私、、銀ちゃんには、イマイチこないみたいね(笑)
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-03 16:28 | 独り言

ラプソディ in Tokyo Life

(ああ、ラプソディのスペルがでてこない…
 脳細胞が死んでいっている証拠ですね。)

どうも私の中の時間軸に狂いが生じているようで、
身体に感じる時間の流れは非常に遅いのに、
身体の外では時間は通常に流れていて(ってかそれは当然なんですけどね。)
どうもそのゆがみの為、私は宇宙酔い(?)を起こしているようです。

ついこの間だったような気がする(いや、やっぱりついこの間だった)
東京遠征も日常を過ごすうちに、はや1週間前の出来事になりそうな、、、

そういえば、先週の今頃は
東京へ行ったら、日々ビールだろうから、今のうちに身体をアルコールに慣らしておかないと…
と、日頃の勤勉さの現われか(?)アルコールに対する免疫強化にいそしんでいたのでした。

いや~7/28~7/30までの2泊3日の東京遠征
本当にビール飲ませていただきました。。
真昼間から飲むビールはやっぱりサイコーでありました。

あ、、もしかして私は宇宙酔いじゃなくて、
単なる長~い二日酔い状態なのかもしれないな~。。。(笑)

今回の東京遠征のメインイベントは
7/29日の「ジェイ・チョウ Night」
友人の当てたペア招待券、その相棒で参加するという棚ぼた、、いえ、、コバンザメ商法

イベントの閉演時間が遅いし、せっかく東京行くなら、旧友にもあってこようと
最初は1泊2日で予定して東京の友人に知らせたところ
これじゃ~ゆっくり飲む時間がないじゃないかとだめ出しが入り、
結局、前日夜から乗り込む事に
ま、宿泊にはお金がかからないから良いか~ってなことで
いそいそ乗り込みました花の都、東京。。。

ああ、なんかまたこのエントリ長くなりそうなんですけど…
とりあえず、続き読んでみようなんて酔狂な方は…
(あ、イベントのレポはないです。はい。)
  ↓

ここをぽちっとしてみてちょ
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-03 12:31 | 独り言
なんだか静かに…静かに…
ええ、心は平板といっていいほどに
穏やかに…

時間と競争しつつも、時間をもてあまし、
あせりつつも、だらだらと…
泣きもしなきゃ、大笑いする事もなく
なすがまま…ってか、のんべんだらりと
インプットもしなけりゃ、アウトプットもしない
いつだってある種の疲労感を抱えつつ毎日を過ごしております。

多分私という個体が、無駄なエネルギーを消費しないようにしているのでしょう。
そう、つまり省エネ仕様となっているわけですね。
たいしたメカニズムです。
[PR]
by Tani-Boo | 2008-08-03 09:18 | 独り言