人気ブログランキング |

私の琴線にふれたものたち


by Tani-Boo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Shinhwaが神話になった時

昨日のシナコンから一夜明けて、
なんだか自分の中で、
何とも言えない寂寥感が、じわじわと心のうちで浸食を深めて…

  あ〜、終わったんだなって…

一度くらいまともにレポあげてみようと
実は密かに目論んでいたんだけど、
やっぱり、私、いつものごとく使い物にならなくて、、

時間が経てば経つほど
 どんどんどんどんなんだかしんみりしてきました。。

a0005279_2283977.jpg


SHINHWA-2007-Japan Tour
-FOREVER-
at 日本ガイシホール
 -2007.12.6(木)

こんなに自分のコンディションが悪いライブは私史上初めてだった。
風邪引いて、鼻声だし、
酷いねん挫なのか?打撲なのか?
本人の覚えのない所(おいおい)で足首は痛めるし、
その影響なのか、そもそも弱い膝まで痛くなって
まともに歩けず、湿布とサポータで武装して
抗生剤と痛み止めで折り合いを付け
なんとか歩ける状態にして会場に出陣した。
今回もお供は、トンペンのSM嬢である。

会場周辺で既にいつものライブと違うな〜と思ったのは
「チケット譲って下さい」の札を持っている人は見当たらず
「チケット有ります」の札を持つダブ屋じゃない一般の人が多くいたこと
何となく、チケットだぶついているのは
ファンクラブで当選連絡がきてから
各所で余っているよ〜いらない?メールが来てたので解っていたけど
ここまでダブついているのか?と思うとまず哀しくなった。。

初めにグッズを見て、そのショボさにもちょっと哀しくなった。。
なんだかな〜。。
もう少し力を入れてグッズ企画してくれてもいいのに
と、ちらっと思う。。
(これはVさんのコンサにいったから、より強く思えたのかも…)
でも、とりあえずペンライトとポストカードを購入してから
屋台で塩辛い焼きそば買って食べて
開場を待つ列に並ぶ。

今回の席はスタンド席
SS席なのに、、って会場で配布されていた座席表を見ると
3.4Fを除き、すべてSS席となっていた
こんなのあり〜?と不満たらたらだったけど
実際、、今日みたいな状態でアリーナだったらキツかったわけだから…
仕方なしである。

だんだん寒くなってきているのに、
開場の時間を過ぎても進まない列や席の悪さ
スタッフの手際の悪さに文句をぶつぶついいながら開場を待つ
(って本当に開場するまで、私は文句言ってた気がする…)
開場して、座席について
真ん中だけど、、ずいぶん遠いステージにがっくりしながらも
でも、やっぱりわくわくしながら開演を待つ。


平日だから?なんだか開場の入りが悪い
アリーナは埋まっているけど、スタンド席は…
3,4Fは空席だらけだし
私の周辺もがら空きで、、
時間になっても空いていたから
思わず皆で前につめたほどであった。。
こんな会場メンバーに見せたくないって真剣に始まる前に思った。

そして、、そして
10分ぐらいだろうか?時間をおしてスタートである。。
暗転してイントロが始まった途端、すごい歓声がわき上がって、
会場全体がオレンジに染まって…

で、もう、すでに全開で叫んでましたね、私。
足の痛いのも忘れ、声が変なのもおかまいなく…
黒尽くめの衣装でせり上がりで登場したメンバーに向かって
全身で叫んでましたよ。。

1曲目「Throw my fist」だったと…すでに記憶が…
モニターに映る一人一人を確認し
イヤ〜ミヌやっぱりかっこかわいい!とか
どんわんは本当に随分スリムになってるな〜とか
へそん、、おひさしぶりお帰り!とか
ジニ…きみ、、その髪型は突っ張りにいちゃんかい?とか
えんでぃ〜、、やっぱり、えんでぃ〜はえんでぃ〜よね〜と
そして、そして、思わずSM嬢と顔を見合わせたのは
エリックがモニターに映ったときである。。
 なに〜この髪型は????
   大爆笑

あとで、盛んにミヌが「サムライ」とか
トロット歌手のだれそれ?さんと揶揄っていましたが、
私には仏像の阿修羅の髪型のように見えたお団子を頭にのっけてました(笑)
(いや、でもかわいかったっすよ)

今回エリックもちゃんと一生懸命日本語しゃべろうと努力してたので、
なんかようやく彼のやる気がこの日本で見えたな〜と思ったのは、
私の気のせいだろうか?(いや、でもSM嬢もそう言ってた!)

で、その後はもう記憶なし(やっぱり)
ああ、もう、その辺はだれかのレポ読んで下さい。。(おお〜い)

衣装替えの時に場つなぎで
モニターに映像が流れるんですけど
そこに書かれているメッセージをよんでると
ちょっと、、うるうる来ちゃって
(内容書いちゃうと、埼玉いく人の邪魔になるので…)
ちょっと、しんみりなっていたら
隣で、、「椅子だよ、椅子用意してるよ」ってささやく声が
ってことは、、、

「wild Eyes」だよ〜。

舞台から随分遠かったから、最初見た感激に比べると薄かったけど、
全体をなんか客観的に眺められたかな〜。
やっぱりでも、すごいよこれ。。うん。

で、お次が「T.O.P」と懐かしナンバーが
メンバー自身も久々に懐かしい曲を歌ったみたいなことしゃべってました。
この時だったっけ?
昔の写真が色々出てきたのは?
あ〜もう、よく覚えていない。
でも、あ〜この時代が有って、今の6人の姿が有るんだな〜って思えた。

多分いつもだったら、一人一人のソロステージをする所なんだろうけど、
今回はすべてメンバー6人で唄って踊ってくれてた
そんなとこでも、、ああ、これで最後なのかな〜って勝手に自分で思っちゃって

心の中で、自分に
「いかんいかん、勝手に自己完結させちゃイカンデスばい」って(笑)

懐かしの曲から
本日発売のwinter story2007から「The Snowy Night」
(パーティぽく、楽しそうにうたってました)
そして、そしてお決まりの曲まで
本当にこれが
 
SHINHWAだって

私たちに十二分に見せてくれました。

前に座った人があんまり叫ぶ私がうるさかったのかな?
振り返ってみられもしたけど、
ライブに来たら、楽しまなきゃ〜。。
思いっきり叫びましたよ〜
思わず「加油!」って叫んだ自分には大笑いしましたけど(ぷっ)
本当にいいライブでした。

私たちのことを
過去でもあり、今でもあり、そして未来でもあるとメッセージで語ってくれたように
あなた達も私の
過去であり、現在であり、、そして未来でもあってほしい。。

この変わりいく世の中で、
変わらない存在でいたいみたいなメッセージだったけど、
私はあなた達にどんどん変化をとげていっていってほしいと思う。

どんどんどんどん進化して
立ち止まらず、ステップアップして、
そしてふと気づいた時に周りを見て、
やっぱり俺たちはこのメンバーでいるんだって思ってほしい。。

いつも、一緒に活動しなくてもいいから、
でも、いつもそのメンバーの一員なんだと思っていてほしい。

個性がバラバラで、
でも絶妙なバランスをとっている
あなた達がとても好きです、私。

いままでのあなた達に感謝と
   これからのあなた達にエールを!!


SHINHWA FOREVER

  
あ、あかん、、、
  なんか、自分、、涙腺おかしいかも、、、
    涙でてきたよ(苦)

by Tani-Boo | 2007-12-07 22:29 | 神話にいかれちゃいました